Books

Amazonで購入した書籍です。ピアノ教室のお便りに使用したり、発表会のアイデアに使用しています。

レッスン力を上げる55の言葉 ~あなたのピアノ教室が変わる~

 

【著者による紹介です。】

 今回の書籍は、これまでの音楽書にはない「全く新しいテイスト」で書かれた、ピアノの先生のための書籍です。見開き1ページ完結の短い文章で、読みやすく、心にスッと入っていくような構成にしてみました。何かに悩んだときに立ち返る場所、というニュアンスで、お手元に置いて頂けたら、著者として本望です。レッスン力をどう上げていくか?の「ヒント集」的な役割としても、ぜひお役立てください。本書によって、ピアノを教える仕事に誇りと生きがいを、改めて感じていただけましたら、この上ない喜びです。

 私自身、今回の書籍の執筆を通して、音楽を教えることの素晴らしさを再確認できました。本書が、皆さんのレッスンライフを少しでも充実させるきっかけとなりましたら、望外の喜びです。


ピアノ講師の仕事術: 音大では教えない7つのこと

 

 ピアノ教室運営の専門家による『成功するピアノ教室』の第3弾。ピアノの先生は、レッスンや教室運営を「仕事」として認識している人が少なく、また音大を出ると“芸術至上主義”の教育が教室運営のさまたげとなることも多いようだ。そこを解決すべく既書前2冊『成功するピアノ教室』『7つのブランド戦略』では、生徒の集まるピアノ教室の運営を目指し、自分の教室の宣伝方法や税金問題など現実的な対処方法も手とり足とり指導している。さらに今回は、単なる実践書ではなく、さらに深く掘り下げ、著者がこれまでの経験と実績、1000人のピアノ講師との出会いで見えてきた、理想のピアノ講師になるための(音大では決して教えてくれない)生き方と理想のレッスン・ライフを作るスキルを公開する。


ピアノ連弾のための ラプソディ第1番

 

 2010年に作曲し「ピアノランド・フェスティバル2010」で小原孝と作曲者により初演された連弾曲です。発表当初から反響を呼び、出版の要望の高かったものです。
 わかりやすい三部形式。つくりやすい構成のなかで、ふたりの奏者がお互いの音を聞き取りながら、イキのいいリズミックな主題を何度も繰り返して大きなうねりを生み出していきます。同じフレーズをお互いの中で多彩に変化させていくところにデュオの面白さがあります。中間部はのびのびとした抒情的なメロディです。生徒同士、先生と生徒、など様々な組み合わせで演奏できます。


三枝隆:ピアノ連弾 「1音のファンタジー」

 

 発表会などでステージに立たせたいと思っても、生徒さんが習い立てでどうにもならない。そういうことはありませんか?習いたての子が、テンポ感、強弱を無視した弾き方をして困っている。5本指でドレミファソを弾くことが難しい。そんな子も、この曲集におまかせを。ピアノ連弾曲集「1音のファンタジー」はピアノ未経験の方でも楽しめるよう、出来るだけ簡単に、しかしながら音楽的には充実したものを目指しました。発表会やステージで、あるいは日々のレッスンで。はじめたばかりのおちびちゃんでもピアニスト気分で演奏出来ます。もちろん先生も退屈させません。1人練習をしても十分楽しめるような2ndになっています。さぁ、ドから物語をはじめましょう。


ちいさなピアノ組曲集 ぴあの で ものがたり

 

「ぴあの で ものがたり」は、作品すべてが組曲形式です。そしてそれぞれにはあなたが考える「ものがたり」があります。さあ、どんな物語を作り、どんな演奏をしましょうか。楽譜を開いたときから、物語は始まっているのです……。
ムジカノーヴァ誌で好評連載中である「『こんな曲あったらいいな……』―そんなピアノの先生の夢、叶えます!」を曲集にまとめた、作曲家轟千尋の初のオリジナルピアノ組曲作品集。どれも情緒的な作品でありながらも、ピアノを学習する上で大切な要素がたくさんあり、演奏技術だけではなく「心」も育む。ソロ曲のほか、連弾曲や他の楽器とのアンサンブル曲も含まれる。連載された作品を一部加筆修正して収録。組曲《窓辺にて》は本曲集のために書き下ろされた作品。


ピアノの先生力―コーチングレッスンのすすめ

 

 子供を育む、全ての方の必読書。「ほめる」のではなく「勇気付け」を―“目から鱗”の指導方法を教える一冊。


ブルー・アイランド氏の クラシック質問帖

 

 テレビ・雑誌で有名な著者が、演奏会でのマナーから音楽家の奇妙な生涯まで、クラシック音楽が100倍楽しくなるツボを教える、完全無欠のの「超」入門書!意外なつながりが見つかる「作曲家交遊図」付き。演奏会でのマナーから音楽家の奇妙な生涯まで、クラシック音楽が100倍楽しくなる、完全無欠の「超」入門書!意外なつながりが見つかる「作曲家交遊図」付き。

ピアノ曲集 夢の中の夢

 

 ピアノに向かい、自分と対話しながら、響きにみみをすます。そんな静かで充実した時間を与えてくれるピアノ曲集です。全曲新たな書き下ろしで、初級から中級位の技術で弾くことが出来、一音一音を味わい、タッチの感触を確かめながら弾くことによって、シンプルで透明な響きの中から、弾くたびに新しい表現やこれまで知らなかった気持ちが生まれてきます。小節線がなかったり、繰り返しを多用する、サティのようなこの不思議な音楽は、昨年発表して好評を頂いたピアノ曲集「こころの小箱」と同様に「心の中からこぼれ落ちたいろいろな気持ちが音になった」もので、作曲家樹原涼子の新たな側面を表わしています。中高生や大人まで、多くの人の心の奥底に響き、暖かい共感を得るはずです。















楽譜 バイエル・ピアノ教則本(解説付) 111

楽譜 バイエル・ピアノ教則本(解説付) 111
価格:1,050円(税込、送料別)