2012年

12月

06日

天才

イギリス人の友達がいます。

ギネスブックに載っていた天才です。

 

イギリスでは中学卒業(GCSE)試験や大学入学資格(GCE)試験などの試験があります。(多分)この2つの試験で史上初めてオールAを取ったのがこの友人です。

 

ギネスブックに載っていましたが、最近は記録が削除されたそうです。理由は誰も超えられないから。確かに記録に並ぶことはできてもそれ以上の成績がないので超えられません。

 

イギリスにいて「あの人は今」のようなことでマスコミに取り上げられるのが嫌で日本に来ました。

 

ギネスのことはずっと黙っていました。とっても謙虚で、おとなしくて、会話の端々から頭がいいんだろうなーと思わせていました。でも、そこまですごいとは思っていませんでした。

 

ちょっと変わっています。

群馬県立女子大の教授の職に合格したのですが断りました。その後アメリカの会社のアジア・オセアニア支社長さんに。でも、「アメリカ人は金、金うるさくて嫌だ」と言って辞めてしまいました。イギリスに一時帰国して就いた職業は・・・郵便局員でした。配達を担当していたそうです。この職に就いた理由を聞いたら「チョコレートを食べ過ぎてちょっと太ったんだよね。イギリスの配達は大きなカートを押して配達するからダイエットに良いんだよ」と爽やかに答えてくれました。

 

えー、仕事選びの基準がそこですか?

天才とは自由人です。私のような凡人とは考え方が違いそうです。 

 

2年ほどその仕事をして日本に戻ってきました。

 

お酒を飲むとおもしろいです。

「イギリス人がみんなジェントルマンだと思うなよ!イギリスにはフーリガンだってたくさんいるんだ!」と別人になったりします。楽しいフーリガンです。もちろん暴れたりしません。

 

今は高崎にある英会話教室で講師をしています。

沼田に住んでいるのでたまに会いますが、最近会っていないので忘年会でもして会おうかなー。

 

世界的な天才にも会える沼田でした。