2012年

12月

26日

ストリートビュー撮影車

10月頃にこんな車を沼田市内で見なかったですか?

 

グーグルのストリートビューの撮影です。屋根にのっている青い(他の色もあります)球体にカメラが仕込んであるようです。私が市内で見たのは2回。どちらも車は写真と同じスバルインプレッサだったと思います。色はこんなど派手ではなく、じみーな色でした。でも、三脚のような物は伸びていませんでした。撮影はしていなかったのでしょうか?

 

群馬県内全域の撮影をしたようです。今のところ見られるのが草津温泉と四万温泉。

グーグルマップで草津温泉に行ってください。拡大縮小のプラスの所にオレンジ色の人がいます。その人をつまんで青くなった道路に落とすとストリートビューが見られます。

 

とっさでしたが手を振りました。多分間に合わなかったろうなー。早く見たいです。

 

ストリートビューを使って新婚旅行で訪れた場所や長男が修学旅行で宿泊した旅館を見たり、学生時代のアパートを見たりしています。

 

一瞬にして世界旅行ができます。私のような貧乏人には素敵なサービスです。

 

泥棒が住宅に入り込もうとしている所や警察官の職務質問、麻薬の売買など世界中でおもしろい映像が見られます。「ストリートビュー おもしろ」で検索すると出てきます。もちろん懐かしい想い出の場所にも簡単に行けます。

ハリー・ポッターの撮影で使用されたダーズリー家です。何だか映画で見るよりも小さそうですが、ハリー・ポッターの情報サイトから住所を見つけました。違うでしょうか?


やはりハリー・ポッターの撮影で使われた駅です。


新婚旅行で行ったロンドンにあるフィッシュ・アンド・チップスのレストランです。エルトン・ジョンが常連だというので行きましたが、客は私たち2人だけ。「カードでチップはどうに払うんだろう」と悩んだお店です。


ハワイのホームステイでお世話になったお宅です。ベランダからの眺めが最高でした。お父さんはハワイ大学の教授です。一緒にテレビのニュースを見ていたら「あー、このアナウンサー友達なんだ」「・・・そうですかー」一緒に映画を見ていて「これ分かる?」「早口で分からないから日本に帰ったら字幕付きで見ます」「私にも話が分からないからチャンネルをかえよう」・・・優しいお父さんでした。


チェコの田舎にある小さなホテルに泊まりました。このときは石油会社の社長さんのお宅に招かれて、広い敷地にある小さな2階建てに案内されました。地下に行くとそこは広ーいワイナリー。テイスティングはグラスにたっぷりと。10近くテイスティング。完全に酔っ払いました。すると社長さんが「さあ、今夜のパーティーはどの樽のワインを飲みましょうか」「・・・」 先に言ってください。


鉄格子の向こうが真実の口です。ここも新婚旅行で行ってきました。口に手を入れたのは妻だけでした。私は写真係です。アメリカ人のおばちゃんは口に手を入れながら"Oh!"とか" Wow!"とか叫んでいました。後ろに行列ができていましたが、お構いなしです。さすがアメリカ人。


ルーブル美術館第2の出入り口。ガラスのピラミッドからの入場は行列ができています。でも、この赤い何でしょう?庇?から入ると混雑知らず!出るときは記念のためにピラミッドから出ました。


もちろん日本もどうぞ。私の車を買ったお店です。川崎市にあります。シェビー・バン専門店です。ところが最近はガソリン価格が上がったのとエコカーブームでアメ車はあまり扱っていないようです。これを撮影した頃は在庫車はほとんどアメ車のようです。