2012年

12月

29日

オルセー美術館 作品見放題

海外の美術館をいくつか巡りました。いちばん感動したのはオルセー美術館です。ストリートビューの話題ばかりですが、これを使うとオルセー美術館の作品まで見られます。

 

作品の左に「520」と縦に数字が並んでいます。その下の3角形をクリックすると1階に行けます。 


上にある青い文字の「大きな地図で見る」をクリックして、ゆっくりと作品を鑑賞してください。自由に動き回れます。いくつかの美術館でこのようにストリートビューで作品を鑑賞することができます。

 

※失礼しました。全ての作品が見られるわけではないようです。色々と動いてみましたが、見られない作品が多いかも知れません。「大きな地図で見る」をクリックしてから、いったん縮小の「-」マイナスをクリックしてストリートビューを終了してください。それからストリートビューを表示するオレンジ色の人をつまむとストリートビューで見られる経路が青く表示されます。

 

私たちが美術館を訪れた日は8月15日でした。その日はマリア様の祭日、聖母被昇天の祭日です。当時はこの祭日を知りませんでした。お店はほとんど閉まっているし、美術館も早めに閉まってしまいました。見るからに強そうなガードマン達が横一列になって「さー、出て行け!俺たちの仕事はこれで終わりだ!」という感じで迫ってきます。私たちは1階しか見られませんでした。マネの「笛を吹く少年」がある小部屋には私たち2人だけ。「睡蓮」の小部屋は私たちと模写をしている学生さんだけ。感動のあまりゆっくりと見てしまいました。それが失敗でした。2階にはこんなに素敵な作品があったのですね。完全に2階がメインです!国宝級ですかー!・・・あー、もう行けないだろうなー。ガードマン本当に怖かったです。身長2m近くはあるマッチョな"殺人マシン"です。