2013年

5月

06日

温泉

(Dad)

「あー、これから仕事をしなきゃ・・・」と考えていたら、温泉に入りたくなりました。温泉につかってゆっくりしたいなー。

 

最近あまり温泉に行っていないけど、全く個人的な温泉ランキング。

 

町営 奈良田の里温泉 女帝の湯
町営 奈良田の里温泉 女帝の湯

第1 奈良田温泉

 

北岳(日本で2番目に高い山)に登った帰りに入りました。ここまでヌルヌルした泉質は経験したことがありません。かなり山奥にあるので、町営の施設(奈良田の里温泉 女帝の湯)でしたが私たちグループの3人で湯船を独占しました。何もかも忘れてゆっくりできる最高の環境、最高の泉質でした。遠いので次に訪れる機会がありません。残念です。


第2位 初穂カントリークラブ 初穂の湯

 

名前からわかるようにゴルフ場の施設内にある温泉です。ゴルフ場だからと言って侮ってはいけません。群馬県内でこのヌルヌル感を味わえるとは思いませんでした。私はゴルフをしないので、ここには宴会と温泉以外の目的で行ったことはありません。ここのお湯は国道120号沿いにある「望郷の湯」に提供されていますが、初穂の湯の方が良いと言う人がいます。でも、望郷の湯は混んでいるイメージがあって入ったことがないので何とも言えません。

初穂の湯
初穂の湯

法師温泉 長寿館
法師温泉 長寿館

第3位 長寿館

 

私の地元みなかみ町(旧新治村)にある温泉宿です。温泉の雰囲気がとてもステキです。小さい頃から良く入っていましたが、最近は行く機会も無くなり、テレビで見る方が多くなってしまいました。大学生の時に泊まったのと、その直後にMAD3のKyoちゃんとその他2名で温泉に入ったのが最後だと思います。泊まりは何故か慶応高校の国語の先生と一緒でした。父親の知り合いで、話の流れで私も行くことになってしまいました。

 

湯船の底には石が敷き詰められていて、その石の間から温泉が湧き出てきます。


第4位 共同浴場

 

またまた私の地元みなかみ町(旧新治村)です。共同浴場。地元民のための共同浴場です。温泉街のちょっと入り込んだところや、国道沿いに何カ所かあります。この温泉街では、昔は自宅にお風呂のない家がほとんどで、この共同浴場を利用していました。条件によっては住民以外でも入れることもあります。

 

子供の頃は友達の家で遊んで、その後に温泉に入る。そんなことをしていました。随分年寄りのような遊び方です。

 

昔はぼろぼろの建物でしたが建て直されてきれいになりました。

 

場所は・・・秘密です。ごめんなさい。