2013年

7月

07日

STAR WARS

(Dad)

買い物から帰ってきました。

娘が買い物かごに入れた物を見て感激しました。

 

STAR WARSの「ジャイアントポッキー アソート」です。

 

アナキンが持っているライトセイバーを随分前に買いました。

もちろんレプリカです。

 

アメリカのMASTER REPLICAS社製のライトセイバーです。

久しぶりに電源を入れました。

かなりの優れもので、スイッチを入れると手元から順に明るくなっていき、スイッチを切ると先から順に暗くなってきます。音もリアルです。

 

エピソード3の後に、もう撮らないと言われていたSTAR WARSですが、撮影されるようです。

 

昔の出演者が再び登場するというので何だか心配になってしまいます。ルークは太りすぎているようだし、レイア妃はおばあちゃんだし・・・・

 

長男が幼稚園児の頃におたふくか何かで寝込みました。

「病気が治ったら何が欲しい?ライトセイバーがいいかい?ライトセイバーが欲しいよね!ねっ!」

「ママ、ライトセイバーがいいって!」となって買うことに。

 

ネットで探しましたが、どのお店も売り切れでした。

仕方なくアメリカに直接注文しました。配達方法はFedexを選択。「あー、我が家の前にFedexのトラックが停まる。かっこいいなー」と思っていたら、佐川急便でした。トラックには飛脚の絵が描かれていました。和風です・・・

 

更に、ライトセイバーが届いた数日後。ゲームソフトを買いに、沼田市内のおもちゃ屋「カタヤマ」さんに行くと・・・・

 

「えーーーーー、MASTER REPLICAS社製のライトセイバーですね。しかも、我が家と同じアナキンのですね!!!」自宅からほんの数キロメートルの所に存在していました。わざわざアメリカから買ったのに・・・・

 

会社名を調べていたら情報をゲット!

「2008年、マスターレプリカ社はルーカスフィルム社との契約を更新しなかった模様です。したがいまして、新たにMR製のスターウォーズ関連商品が生産されることはないものと思われます。」

値段が上がらないかなー

 

更に調べると

買い取り価格は1万円でした。送料込みで1万3千円程度?で買った物だから良い方でしょうか?