2014年

5月

18日

迷い犬?

(Dad)

先週のことです。

部活動を終えて帰宅しようとすると、野球部の生徒が「先生○○○」と声をかけてきました。

聞き取れなかったので「どうした」と生徒達の方に行ってみると、生徒が「犬です」。・・・たしかに犬です。

 

迷い犬?でも、何だか汚れているし・・・捨て犬?

 

仕方がないので、写真を撮って生徒と手分けをして近所の家に聞き回りました。

30分以上聞き回りましたが、誰も見たことがない犬でした。

やっぱり捨て犬?

私が出来ることは保健所に電話をするくらい・・・・

 

困っていると、先程訪ねた近所のおばあさんが犬の散歩に出てきました。

 その方は、行きつけのトリミングの店長さんに電話をかけてくれていました。お店に理由を伝えると、そのお店で一時保護をしてくれると言うことでした。感謝です。

 

自分の愛犬Ladyを保健所の殺処分から救ったのに、違う犬を同じ目に遭わせるのは嫌だったので。

 

捨て犬だとしたら元飼い主は許せません。年を取って脚が弱っているようでした。もしかしたら、遠くから歩いてきて脚を痛めたのかも知れません。一度飼ったら責任を持って最後まで飼い続けて欲しいです。

 

2日後に生徒が職員室に来て教えてくれました。保健所に確認したところ問い合わせがなかったのでお店で世話をしてくれること、名前は学校名から「なんちゃん」になったこと。

 

本当に有りがとうございます。

 

親切なお店は沼田市鍛冶町にある「Champu」さんです。飼い主の方が探していたら連絡を取ってください。当サイトに連絡をいただいても結構です。