2015年

4月

03日

曲想をつけて弾くということ

曲想をつけるということは曲に表情をつけるということです。

楽譜を見て音を読んで弾く♪

それだけでは音を並べるだけになってしまうので。

曲に色や表情をつけていこうということを意識して弾くように生徒さんに話しています。


音読み(譜読み)の段階で曲想をつけていきます。


Pやf、だんだん大きくする、小さくするだけではなく楽譜に書いていないことも読み取れる力が付くようにしていきたいな~と思います。


意識することでみんなの演奏が驚くほど変わってきています♪


みんなの成長、とっても楽しみ♪