2015年

9月

05日

400マスシート ぬりえバージョンの作り方

(Dad)

400マスシートのぬりえバージョンの作り方です。

ソフトはエクセルを使います。

1~7は通常の400マスシートの作り方と同じです。

ぬりえバージョンはさらに作業が続きます。

 

1 エクセルのセルの幅と高さを調整して正方形にします。

2 インターネットで画像を検索してコピー。

3 コピーした画像をエクセルに貼り付ける。サイズの調整をしてA4サイズに。

3 エクセルで図形の線(エクセル2010だと:挿入→図形→グニャグニャした線)を選            

  ぶ。

4 3の線を使ってキャラクターの輪郭を取る。左クリックをしたままマウスで一気に。も  

  ちろん正確に描きたいときは何回かに分けても大丈夫です。

5 画像を縮小して輪郭だけ残す。画像は色を塗る参考にするため端に残しておく。

6 輪郭の中のセルを罫線で囲む。私はおおざっぱにセルを選択しています。後で修正。

7 輪郭(図形)を削除します。輪郭の上をクリックしてDELキーを押します。


ここからがぬりえバージョンの作業です。

 

8 まずは罫線が完成したシートのコピーを作ります。

9 コピーのシートの罫線(色を塗る部分)は消して下さい。

10 元のシートに戻ります。メニューバーの「表示」をクリックして下さい。「表示」の

   中に「枠線」というのがあってチェックが入っていますが、それを外します。罫線以

   外は真っ白になります。

11 元のシートで罫線(色を塗る部分)を範囲指定してコピーします。

12 コピーした罫線をコピーのシートに貼り付けます。ここで注意!貼り付け方は形式を

   選択して「リンクされた図」で貼り付けて下さい。貼り付け場所は適当なところに。

13 貼り付けた罫線は図として扱われます。 

14 色を塗る際に参考にするカラーの絵を、ペイントソフトを使って色を抜きます。私は

   フリーソフトの「JTrim」を使っています。ちなみに色はセピア色にしています。絵

   をコピーしてペイントソフトに貼り付けて、色を調整して下さい。

15 色を抜いた絵をコピーしてエクセルのコピーのシートに貼り付けます。大きさを調整

   して色を塗る罫線に大まかに合わせます。

16 罫線と絵を重ねて大きさを合わせます。だいたいで大丈夫。

17 絵と罫線の重なり方を調整します。絵の部分を右クリックして絵を最背面にします。

   絵の上に罫線が見えます。

18 絵と罫線が多少ずれていると思います。調整しましょう。調整は元のシートに戻

   ってします。つまり下絵が見えない状態で罫線を足したり、消したりしていきます。

   シートの「コピー」と「元」を比較しながら微調整していきます。

19 微調整が完成したら、「絵」と「罫線」を「グループ化」しましょう。CTRLキーを

   押しながら「絵」と「罫線」を選択します。CTRLキーを離して、選択した部分を右

   クリックします。「グループ化」をクリックして、さらに表示された「グループ化」

   をクリックします。これで「絵」と「罫線」がずれることはありません。印刷範囲に

   位置を移動します。その後、サイズを微調整して印刷範囲に収めましょう。

20 ぬりえバージョンの完成です「コピーのシート」が生徒さんに配る物です。「元」

    のシートは削除しないで下さい!削除すると生徒さんに配るシートの罫線は消

   えてしまいます。そのまま残して下さい。

 

説明が長いですね。また、どう説明して良いか分からない部分があります。完成品をダウンロードして参考にして下さい。

 

説明が長くて嫌になってしまいますね・・・

 

仕事をするのから逃げています・・・

あー、明日仕事をすることになります・・・

明日が大変になるのが分かっているのに・・・

こんな事をしています・・・