2016年

2月

10日

気持ちをほぐす

レッスンに来てくれる生徒さん達。

大人の方もお子さん達もみなさん毎日お仕事や学校や保育園で頑張っています。

さらに学童さんでも過ごしてきた子。

 

大人の方はご自分で切り替えられる部分もおありでしょうがやっぱりレッスンの前には気持ちからほぐさなくちゃ!

というわけでストレッチしながらお天気や体調のお話から入ります。

 

年齢の小さい生徒さんの場合、なにかあってもうまく言葉で伝えられないときもあります。

眠くなっちゃって涙が出ちゃう子も・・・

私「どうしたの~ねむい?」 生徒ちゃんうなづく。

私「そうなんだね、車の中あったかいとねむくなるよね」 うなづく。

私「今日先生、新しいシール買ったよ。見る?」 生徒ちゃんチラッと見る。

こんなお話から始めて学童さんのおやつ当てクイズもしちゃいました。

昨日はプラスで「先生、絵本読んであげようか?聞く?」 うなづく。

1冊ゆっくりのペースで読みます。

自分の子供達が小さかった頃を思い出しかなり私が楽しくなってきました(^^)

 

絵本が終わる頃には笑顔が(^^)

そこで「せっかく来てくれたからピアノ弾こうよ。リズムカードとどっちからしたい?」

生徒ちゃん「ピアノ・・・弾く」

じゃあ弾いてみよう!!!

 

こんなふうにレッスンをすすめることもあります。

 

体調や気持ち、私が全部わかるわけではないと思いますができる限り寄り添ってレッスンしたいな~と思います。